ハンドメイド・作り方

額縁縫いの仕方|おしゃれリネンナフキンの簡単な縫い方とは?

投稿日:2019年8月8日 更新日:

額縁縫い

リネンで作る額縁縫いのナフキンの作り方を解説します。サイズを変えてランチョンマットとして使用してもいいですね。

額縁の幅をもっと狭くしたり広くしたりすることで、出来上がりの印象も違ってきます。

お好みで加減してみて下さいね。

スポンサーリンク

 

【動画】額縁縫いのリネンナフキンの作り方

 

額縁縫いをキレイに縫うコツとは?

額縁縫いが苦手という方は多いのではないでしょうか。何となくトリッキーな感じがするのですが、コツを押さえてしまえば簡単です。

要は、額縁のように角が斜めに折り返されることで角の始末が出来るということです。

下の図のように、縫い目に対して45度のラインで縫うことで、ひっくり返した時に45度の斜めの縫い目が入ります。

額縁縫い

この45度が30度近くなってしまったり、60度くらいになってしまうと、布端が直角になりません。

生地が伸びやすい場合には45度よりも少し鋭角(42度くらい)で縫ってもいいかもしれません。

 

まとめ

『額縁縫いの仕方|おしゃれリネンでランチョンマットの簡単な縫い方とは?』としてまとめてきました。

額縁縫いのコツをまとめてきました。冷静に考えれば、そんなに難しいことではないのですが、うらっ返して、何度で縫って、と言われると混乱してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

-ハンドメイド・作り方
-, , , , , ,

Copyright© こどもと大人のためのハンドメイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.