ハンドメイド・作り方

幼稚園バッグを手作りする方法|裏地あり・まち有りの作り方を解説

投稿日:2019年8月9日 更新日:

裏地あり レッスンバッグ

幼稚園や保育園ごとに指定があったり、全く指定が無かったりするレッスンバッグ。レッスンバッグだけでなく、お昼寝布団や鍵盤ハーモニカを入れるバッグをまで必要となる場合もあるようです。

キルティングで作る場合やオックスのような生地で作る場合もあるのではないでしょうか。ここでは、デニムとコットンリネンの生地で作る幼稚園バッグの作り方を解説します。

スポンサーリンク

 

【動画】幼稚園バッグを簡単手作りする!マチ付き・裏地ありの作り方

 

ポケットを作る時には、予め厚紙を用意しておき、角の丸みに合わせてカットしておくとアイロンで形を作りやすくなります。

持ち手は、縫い代を折り曲げてからコバステッチで縫うと、中表にしてから縫うよりも簡単綺麗に縫うことができます。

 

まとめ

『幼稚園バッグを手作りする方法|裏地あり・まち有りの作り方を解説』としてまとめてきました。

幼稚園バッグと言っても、幼稚園ごとにサイズや素材感などそれぞれではないでしょうか。幼稚園や保育園指定のサイズがあり、市販のレッスンバッグでは使えない、なんて方もいらっしゃるかもしれません。

ママが作ってくれる、世界に1つだけのバッグなら子供さんも喜んでくれるのではないでしょうか。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

-ハンドメイド・作り方
-, , , , , ,

Copyright© こどもと大人のためのハンドメイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.